バリ島のインターネット事情
─2017年3月改訂─


 日本から持ってきた携帯電話で、海外パケット定額プランの申し込みを忘れたまま海外ローミングでインターネット接続をした結果、とんでもない請求額になったというケースを時々耳にします。
 バリ島でも、いくつかの方法でインターネット接続が可能です。接続速度や使用量に応じた利用プランをうまく使ってください。
 自宅やオフィスに導入しやすい主流の方法として、光ファイバー回線携帯電話回線、でのインターネット接続を紹介します。


 主流のインターネット接続方法

             
回線の種類 事業者名 利 点 難 点
光ファイバー回線
  →詳細ページ
TELKOM、BizNet、GlobalExtremeなど ・コストパフォーマンス抜群。
・接続が最も安定。
・電話回線網未普及地域では、普及まで加入不可能。
・対応エリア内でも空きがなく、加入出来ない場合もある。
携帯電話(3G・4G)回線
→詳細ページへ
Telkomsel、
XL、Indosat、
AXIS、3、
Smartfren など
・工事不要で導入が簡単。
・初期費用は約30万ルピア前後から。
 ※価格は、キャリアや接続パッケージ、 接続機器の種類 等によって異なります
・未対応エリアも少なくない。
・回線の混雑や中継局のトラブル
などで安定しない事もある。

 また、無料Wifiが使えるレストラン、カフェ、ファストフード店、コンビニなども増えています。ノートPCやタブレット端末などをお使いの方は、自宅回線の調子が悪い時に「一時避難」も可能です。


 機器の購入

 機器やケーブルなどの購入は、街のPC屋て対応できます。
 なじみのPC屋がなく、どこのPC屋に行けばいいのかわからない、商品を見比べたい、仕事帰りの時間や日曜は最寄のPC屋が閉まっている、などの場合は、下記も参考にしてみてください。

・RTC(RIMO TRADE CENTER)
 入居テナントの多くがPCかスマートフォン関連のショップという、いわば“電脳ビル”。 デンパサール中心部のディポネゴロ通り(Telkomsel隣)にあります。テナントによっては夜8時頃まで開いています。

・Fast & Cheap (http://www.fastncheap.com
 夜まで開いている、PCと周辺機器の量販店チェーン。デンパサールのテク・ウマル通り、同じくデンパサールのマヘンドラダタ通り(総合病院「Bali Med」近く)、ヌサドゥアのバイパス(タマン・ムンブルのゲート向かい)にショップがあり、オンラインショップもあります。

・オンラインショップ
 TokopediaやLAZADAなどのオンラインショッピングモールや、BHINNEKAなどのオンラインショップがあります。欲しいものは既に決まっているがバリ島のショップには在庫がなく取り寄せ不可能な場合にも便利です。銀行振り込み、インターネットバンキング、国内大手銀行のデビットカードなどでの決済も可能です。




トップページへ戻る

インターネット事情トップ

ADSL回線

携帯電話回線

固定の無線回線