ソシアル・ビザ



インドネシア在住の友人・知人のところに遊びに行きたい、リタイヤメントビザ取得前にいろいろ調べてみたい、本場のバリ舞踊やガムランを修行したい、でも1ヶ月では滞在期間が短すぎる…、そんな方にぴったりなのがこのソシアル・ビザ。このビザは、知人、友人訪問等の目的のビザです。1ヶ月毎の延長で、最高6ヶ月まで滞在出来ます。



スポンサーからの主な必要書類 

■スポンサーからのスポンサーレター
■スポンサーの身分証明書(KTP)の両面コピー



取得する方が用意する主なもの

■パスポートのコピー
■写真 4×6cm(必要枚数は申請する在外インドネシア大使館・総領事館や代行業者へお問い合わせ下さい)

2回目の延長時に、管轄のイミグレーションにて指紋登録が必要になりました。

※手続き費用等はお問い合わせください。


注意

ソシアルビザのスポンサー制度が変わりました。 (2006年6月現在の情報です。)
①ソシアルビザで学校に通う事は可能でしたが、改正され、小学生でも大学生でも学生になる事が禁止になりました。
②今までと変わりませんが、収入がなくても、給料を取っていなくても労働は禁止されています
③何より厳しくなってしまったのは、上記の規則を破っていて捕まった時スポンサーにかかる責任(罰金)が大きくなっていしまった事です。インドネシア人の方はスポンサーになるのを拒む方が沢山出てくると思われますので、働く意思のある方、学校に通いたい方はそれぞれにあったビザを取得される事をお勧めします。

トップページへ戻る

インドネシアのVISA概要

KITAS ワーキング・ビザ

KITAS リタイヤメント

マルチプル・ビジネス・ビザ

ソシアル・ビザ